『Never Town(ネバー・タウン)』 オーストラリア南洋沿岸を撮影したサーフ映画

『Never Town(ネバー・タウン)』
オーストラリア南洋沿岸を撮影したサーフ映画であり、環境保護の映画でもある
『ネバー・タウン』は、これらの場所がサーファーにとって何を意味し、海岸線
とその周囲の野生地を救うためにサーファーが何をしようとしているのかを探り
ます。本作はデイヴ・ラストヴィッチやベリンダ・バグスらのサーフィンと、沿
岸での開発に立ち向かう活動家たちとの会話が盛り込まれた映像にオーストラリ
アサウンドを融合。
パタゴニアのYouTubeチャンネルにて10月23日(金)19:00よりプレミア公開。本
編終了後はパタゴニア サーフ東京のInstagramアカウント
https://www.instagram.com/patagonia_surftokyo/) にてサーフィン・アンバサダ
ーの碇山 勇生とフォトジャーナリストの李 リョウによる対談を行います。
フィルム本編はこちら : youtu.be/lAs1a22PeHo

コメントを残す

前の記事

次の記事

english surf school